スピードラーニング TOEIC

スピードラーニング英語って、TOEIC対策に効果がありますか?

 

TOEICの点数を上げたいのですが、スピードラーニングって、TOEIC対策とかスコアアップにも効果がありますか。英語のリスニング力が向上したり、英語が話せるようになるのだとしたら、英単語の暗記にもいいのでしょうか。それとも、TOEIC専用の教材を買って、勉強した方がいいですか?

 

 

 

スピードラーニングは元々、TOEICなど資格をとる目的で作られたものではありません。
あくまでも、英語を「聞く」「話す」ことに重点を置いて作られた教材です。

 

それでも、英語への苦手意識がある人、聞き取りが苦手な人にとって、英語の音・リズムに慣れるところから始められるスピードラーニングは、リスニング力を伸ばすための第一歩に、役立てられる教材ではないでしょうか。

 

ある程度、英語を聞きとる力がついてくれば、レベルの高いTOEIC試験のリスニングへ移行しやすくなるメリットがあるのでは?と思います。

 

ただし、スピードラーニングでは、英文法やTOEICの頻出単語を覚えることができませんので、効果は限定的です。

 

たとえば、会社命令などで、短期でTOEIC高スコアを達成する必要がある場合には、試験の対策本を使って出題傾向をつかんで、過去問をひたすら解く方が効果的で、時間もかかりません。

 

ただ、こういった受験テクニックを磨く勉強法は、フタを開けてみると、実践的な現場で使える英語力がまったく身についていない、というデメリットもあります。

 

将来、英語で苦労したくないなら・・・、外国人とコミュニケーションできる英語力が身に付く、スピードラーニングのような教材を併用する価値はあるかもしれませんね。

 

ちなみに、スピードラーニングの教材が、TOEICスコア的に、どのくらいのレベルのかと言えば、400点〜650点くらい?ではないかと思います。

 

難しい構文がほとんど使われていませんので、初級者でも学びやすい内容です。

 

スピードラーニングは、「聞き流す」ことが推奨された教材ですが、話せるようになるには、意識して聞くこと、覚えたフレーズを声に出して言う練習が必要です。実際に話せる環境作りも大事ですが、そこそこ話せるレベルにはなれるのでないでしょうか。

 

 

スピードラーニング英語

スピードラーニングってTOEIC対策にも効果がありますか?関連ページ

キレイな発音は身につく?
教材費の総額(価格)っていくら?
コース変更は可能なの?