スピードラーニング 第6巻 レビュー

スピードラーニング英語 第6巻「フレンドシップ」感想・評価・レビュー

スピードラーニング英語 第6巻のテーマは、「フレンドシップ」です。



外国人の恋人がほしい!国際結婚がしたい!と思っていた時期がありました。(笑)
英語の習得には、外国人の恋人を作るのがベストな方法だとよく言われますが・・・
まずは、外国人の友人を見つけることが先かもしれません。^^;

スピードラーニング第6巻「フレンドシップ」は、職場で知り合った若い二人が、
デートやケンカをしながら愛を育んでいく、ドキドキ&胸キュンなラブストーリーです。
人と人との絆が深まるような、相手を思いやる温かいフレーズが満載です♪

収録時間は、
・English-Japanese 52分
・English Only 15分

第6巻「フレンドシップ」を聞いてみての感想・レビュー

まるで恋愛ドラマを見ているような、ハプニング続き&ドキドキなストーリー展開なので
ラブストーリーが大好きな女性には、たまらない内容だと感じました。^^;

初デートでは思わぬハプニングが次々と起きて、アタフタしてしまう彼に対し、
やさしく見守る彼女の心遣いが、なんとも微笑ましいのです。(^^)

気持ちをストレートに表現するところが、聞いていて恥ずかしくなるくらいですが
そんなところに、アメリカ人らしさが出ていると感じました。

たとえば、こんなフレーズが使われていました。



“Anyway, I’m glad you asked me out again.” 
(ともかく、またデートに誘ってくれてよかった。)

“I thought you might be too embarrased.”
(あなたが恥をかいて、私を誘わないかと思ったわ。)

好きになった人を大切に思う気持ちは、日本人にも共通する点ですが、
アメリカのオープンな恋愛イメージは、素直さやストレートさから来ているのかもしれないと思いました。

よかった点・高評価なポイント

偶然の出会いから始まり、好きな女性をデートに誘うシーン、初めてのデート、
派手なケンカをして、仲直りして、プロポーズをするまで・・・・
恋愛中の男女の会話が幅広く盛り込まれていて、興味を持って楽しめた1枚でした。

恋愛話というのは、とても身近な話題なので、がんばって聞こうとしなくても
自然と耳がダンボになれるのがよいと思いました。(^^)
気の利いたフレーズも多くて、いちいち胸キュン♪になれるのもよかった点です。
あまり英語を聞く気分でないときも、この第6巻なら、すんなり聞けそうだと感じました。

よくなかった点・低評価なポイント

「フレンドシップ」というタイトルなのに、友情を扱った会話がほとんどなかったのが残念です。
実際、彼女とのデートについて、友人と話をするシーンがいくつかある程度で
タイトルを反映していない内容に、少しばかり戸惑いを感じました。^^;

ただ、ラブストーリー色が濃厚な内容でしたから・・・
人によっては、あながち期待ハズレでもなかった?・・・のかもしれません。(^^)
これまでに届いた1〜6巻の中で、群を抜いて人気のストーリーだと聞いています。

恋愛映画、恋愛ストーリーが大好きな私も、
これまでにないくらい夢中になって聞くことができましたので、
英語に耳を慣らすという目的は、大いに達成できると感じました。