海外ホテルに忘れ物!≪英語での電話問い合わせした時の体験談≫

海外ホテルに忘れ物!英語で電話問い合わせしてみました

海外ホテルに忘れ物して、焦った経験ありませんか?(゚∀゚〃)
私もやっちゃいました。(+_+)

帰国前日、「オアフ島一周遊覧飛行ツアー」に参加した際に、
飛行ルートの景色をDVDに録画してもらっていたのですが・・・・
「夜までにホテルのフロントに届けますね!」って言われていたのに、受け取り忘れたのです・・・。( 一一)

明日、チェックアウトの時に受け取ればいいよね!
・・・なんて、悠長なこと言っていたら、帰国準備のバタバタですっかり忘れ・・・。
気づいたのは、帰国便のフライト中だったのです。(+_+)

あっちゃー!!という感じ。
帰ったら問い合わせしなきゃ・・・・と、いろいろ考えながらの帰国となりました。^^;


でもね、今回は個人手配のハワイ旅行でしたから、自分で連絡しなきゃ!なんですよね。

それも英語で!

ちょっと面倒ですが、せっかくの思い出のDVDですから、諦めるわけにはいきません。
遊覧飛行では、オアフ島のキレイな景色がたっぷり堪能できたんですから。ヽ(*^^*)ノ
    ↓↓↓↓↓



英語での問い合わせ


そんなわけで、まずメールで問い合わせをしました。

まず、Google翻訳を使って、伝えたいことを一生懸命、英文に変換しました。汗)
うまく伝わるかわからないので、シンプルに数行のメッセージを書いて、ホテルフロント宛てに送信!

でも、インターネットで色々調べてみると、
どうもメールだけでは、真摯な対応は期待できない様子・・・。

メールをした後、電話で問い合わせをすれば完璧!
・・・というアドバイスがあったので、思い切って電話することにしました。

電話をかける前は、めちゃ緊張しましたよ。
だって相手は、エスプリラインのスタッフさんじゃないんですから!^^;

頭が真っ白になるといけないので、目の前に伝えるべき英文を置き、
電話をかけてみると、フロントの男性が出て、親切に対応してくれました。

嬉しかったのは、こちらの話をちゃんと聞いてくれたこと。
つたない英語なのに・・・感動です!

それと、やはりメールで詳細を送っていたのがよかったみたいです。
その場でメール内容を確認してくれて、ホテル支配人のメールアドレスを教えてくれました。

その支配人は、日本語が話せるから、日本語でメールして大丈夫。
「彼があなたに電話をしますから」・・・という言葉に、肩から力が抜けました〜。

あとは支配人へ日本語でメールを送り、電話がかかってくるのを待っていたら、
なんと!メールを送ったその日にすぐ電話がありましたよ。

結局、荷物を送ってもらうための送料は、クレジットカードで支払うことで了承して、
航空便で送ってもらう確約を取り付けることができました。(^^)

そして1週間後・・・届きました!!



アメリカの郵便局(USPS)の「Priority Mail」で、忘れ物が無事届きました♪


英語で問合せの感想


郵便受けの中に、Priority Mailの封筒を見つけた時は、すごく嬉しかったです。
自分の英語力に(度胸に?)・・・ちょっぴり自信がつきました。^^

海外への電話に、それほど抵抗を感じなかったのは
エスプリラインの無料の電話レッスンを月2回利用していたおかげ?かもしれません。(^_-)-☆

うまく聞き取れずに、何度か聞き返した場面あったけれど、
英語でのコミュニケーションは、自分が思った以上にうまくできたかな?って思います。

それよりも、ホテルフロントの方、支配人さんの親切・丁寧な対応に大感謝です。
今回、サービスのよいホテルに泊まることができて、ホント幸せでした。(^^)

でもやっぱり、ある程度の英語力があるだけで、ぜんぜん違ってきますね。
もし英語が話せなかったら、問い合わせ自体も諦めていたかもしれませんし〜。

とはいえ、私もまだまだ、リスニングの鍛え方が足りないと思うので、次の海外旅行に備えて、スピードラーニングを聞き込んで、もっともっと英語を上達させたいなと思います。ヽ(*^^*)ノ

⇒ スピードラーニング英語 公式サイトはこちら

海外ホテルに忘れ物!≪英語での電話問い合わせした時の体験談≫関連ページ

2度目のハワイ旅行≪自由自在な旅を満喫です♪≫